一部地域を除き送料540円、10,000円以上で送料無料
別途216円でクール便配送を承ります!

 

PRODUCERS

生産者紹介

生産者紹介

カリテの商品を支える生産者を紹介します。

FRENCH WINE

FRENCE WINE PRODUCERS

シャトー ヴィタリス CHATEAU VITALLIS

CHATEAU VITALLIS

白ワインのみ"を追求する 稀有な生産者

フランス ブルゴーニュ マコン地区にある村、フュイッセに畑を持ち、 ワイン「プイィ・フュイッセ」を中心に生産し、素晴らしいブルゴーニュワインを長きに渡り造り続けてきた生産者デュトロン家。1835年からワインを造り続け、 現当主Denis DUTRON(デニス・デュトロン)氏は、1981年から16ヘクタールの畑を守り、AOCに属するシャルドネを生み出しています。畑はフュイッセ村とソリュトレ村にまたがっており、その地はまさにプイィ・フュイッセの呼称の中心部。小さな山脈が連なっており、畑は標高250-300メートルの位置にあります。生産量はサン・ヴェランが10%(※南向き斜面の1haのみ(3,500本))、プイィ・フュイッセが20%、残りはマコン・フュイッセになります。

土壌はジュラ紀時代の堆積岩の層から形成されたものがベースの泥灰岩

葡萄栽培へのこだわり

色んな土壌や南向き斜面、北向き斜面や平地など、様々な区画で収穫された葡萄を最終的に選定し、最良のワインを造る事が重要と考えている。決して南向きの畑だけが葡萄にとって良い条件になるとは限らないと語るデニス氏。柔らかい葡萄が出てきたら、そこから約40日後に収穫を始めると決めているなど、きめ細かに葡萄の生長、熟度にも気を配っています。また畑では 樹と樹の間に草を植えておく事で生産量をコントロールするとともに、葡萄が余分な水を吸い過ぎない様にしているとのこと。また10年後にこの草がないと、その部分が雨の浸透で干ばつしてしまう為、土壌の保護も兼ねています。

葡萄の樹と畑のコンディションを日々チェックしています

数々の受賞を重ねる
エレガントで繊細なワインの秘訣

現在は2種類の樽を使用。2017年からは更に3社の新樽の導入を決定。樽の違いで味わいが大きく変わってしまうため、非常に慎重に選定をおこなっています。 プイィ・フュイッセ V.V.は新樽率が15~25%、残りは 1~2年落ちの樽を使用しています。

2017/07に訪問した際の最新ヴィンテージの情報
●サン・ヴェラン 2016 先週ボトリングしたばかり、酸味とフレッシュ感あり。
  石が多い土壌(30~40mまで深く石が混じった土壌)の為、新しい樹が育ち難い。
●プイィ・フュイッセ V.V. 2014
  18ヶ月樽熟成。古木の定義は特にないが、このワインでは40年以上の古木を使用。

CHATEAU VITALLIS シャトー・ヴィタリス

生産地 / フランス ブルゴーニュ

シャトー・ヴィタリス商品一覧はこちら

ヴェガ・クララ

Vega Clara

畑面積は僅か4ha
若手女性醸造家が挑戦するスペインワイン

世界的に有名なワイナリーの「ヴェガ・シシリア」と同じ地域にある父親のワイナリーを、クララ・コンセッホは8年前に継ぎました。そして自分で大切に育てたぶどうを、このリベラという地域の大きなワイン生産者に売るよりも、それを使って自分自身のワインを作ることにしたのです。
畑は僅か4ha、アイテムは2種類のみ。ワイナリーは「ヴェガ・クララ」と名付けました。

クララ・コンセッホ
Vega Clara ヴェガ・クララ

生産地 / スペイン リベラ・デル・ドゥエロ

ヴェガ・クララ商品一覧はこちら

レザ・ガルシア

LEZA GARCIA

リオハの気候で育まれる奥深いワイン

創業1982年、リオハのウルニュエラ、ナヘリーヤ峡谷に100ヘクタールの畑を所有。
ヨーロッパ大陸気候と地中海気候の豊富な日照と適度な降雨量、鉄分を多く含む泥と石灰質の土壌が奥行きのあるワインを生み出します。父の意志を受け継ぐ3兄弟がリオハのテロワールを最大に生かした醸造に心血を注ぎます。

LEZA GARCIA レザ・ガルシア

生産地 / スペイン リオハ

レザ・ガルシア商品一覧はこちら

フィンカ・カネステラ

FINCA CA N'ESTELLA

スペイン山岳部の土壌から生まれるエレガントな味わい

バルセロナから南へ25km、ペネデスに40ヘクタールの畑を持つ1959年創業の小規模ワイナリー。畑が山岳部にあることで北からの強風に守られており、砂質と砂利質の土壌が葡萄にミネラルを与えます。初代の孫娘にあたる3代目を中心に家族経営でありながら海外でも高評価を得るエレガントなワインを造ります。

三代目当主 アナ・ヴィダル氏
FINCA CA N'ESTELLA フィンカ・カネステラ

生産地 / スペイン カタルーニャ

フィンカ・カネステラ商品一覧はこちら

ファウスト・ジョヴァンニ・ドフィッツィ

Fausto Giovanni D'Offizi

ローマ市民が愛した味
ローマ以外の取り扱いは、ここ日本だけ

1884年ドフィッツィ・ファミリーによって創業。ローマ近郊のホテルや飲食店を中心に地元で人気の小さなワイナリー。
海外輸出はなく、ローマ以外はここ日本だけに出荷しています。
カリテで取り扱いを行っているコスタベッラは、Vino da Tavola(イタリアの格付でテーブルワイン)のワイン。
このランクは輸入にリスクが大きく、ほぼ現地で消費される為、なかなか日本では見かけられないワインですが、現地で飲んで一番感動を憶えるのはこういう「地元に愛される」ワイン。このワインのフレッシュさ、爽快感はなかなか他では味わえません。リスクを超えてでも輸入して皆さんに知っていただきたいと思ったワインです。
「自分はみんなに愛されるワインの作り方しか知らない、輸出のことなんて分からない。」
そんな素朴であったかい人柄のドフィッツィ・ファミリーが作り出す爽やかな味わいを、ぜひお試しください。

ドフィッツィ・ファミリー
現地では、トラットリアやレストランなどにフレッシュな詰めたてワインを配達しています。
Fausto Giovanni D'Offizi ファウスト・ジョヴァンニ・ドフィッツィ

生産地 / イタリア ラッツィオ州

ファウスト・ジョヴァンニ・ドフィッツィ商品一覧はこちら

フランス紅茶委員会会長オリビエ・スカラ氏が手がけるGeorge Cannon(ジョージ・キャノン)の紅茶

GEORGE CANNON

フランスの香りが生み出す、
優しく優雅な紅茶の世界

ジョルジュ・キャノン社は、1898年創業のフランス・パリの老舗紅茶商です。現在、オーナーでティーブレンダー職人の、オリビエ・スカラ氏で4代目。彼はフランスで初めてフレーバーティーの製造を始めた第一人者です。
ジョルジュ・キャノン社のこだわりは「お茶、それは香りを楽しむこと」。世界の茶葉を季節によって使い分け、ブレンドの種類は600種類にものぼります。その評価はフランス国内で大変高く、パリの名だたるレストラン、菓子店、高級食料品ブティックで味わう事ができます。

オリビエ・スカラ/
フランス紅茶委員会会長、ジョルジュ・キャノン社オーナー、ティーブレ
ンダー。フランスに於けるフレーバーティーの先駆者。
パリにあるジョルジュ・キャノンサロン店内のようす

Thés George Cannon - L'Essence du Thé

オリビエ氏の、経験と感性から生まれるフレーバーティーは、茶葉の中に花、果実、ハーブなどを、絶妙にバランスさせ、南仏コート・ダ・ジュール「グラース」の最高級天然フレーバーを中心にブレンドすることにより、ナチュラルで高貴なフランス紅茶の世界を、創り出しています。
オリビエ氏によると、初めてフレーバーティーを楽しもうという方にお勧めの楽しみ方は「AS YOU LIKE」。好きな時に自分のコンディションや、状態にあわせお茶を選んで気軽に楽しむのが一番とのことです。

GEORGE CANNON ジョルジュ・キャノン

生産地 / フランス

ジョルジュ・キャノン商品一覧はこちら

ドンナフガータ DONNAFUGATA

DONNAFUGATA

蔵元直送販売!当社が日本初上陸させました

今から18年前、シチリアで巡った22ヶ所のワイナリーで、最も品質の高さを感じたのがこのドンナ・フガータ。いつもは悩みに悩むのに、即決で輸入を決断していました。ここ数年、品質の高さが世界中に広まり、各地のコンテスト数々の賞を受賞。すっかり世界でも注目される生産者へとなりました。軽く洗練された白、きわめて個性的な香りのロゼ、優れた構成と高潔さを誇る赤。その美しく、極めて品質の高いワインを是非一度、飲んでみてください。きっと、私たちのように彼らのワインの虜になりますよ!

イタリア・シチリアにあるワイナリー

イタリア・シチリア原産葡萄品種へのこだわり

ドンナフガータはシチリア原産葡萄品種に強いこだわりを持っています。
【アンソニカ】 忘れがたい夏の白い果実の香り。
【ネロダヴォラ】 濃いルビーレッドの、完熟した味わい。
【ジビッボ】 見事なまでに凝縮した香り。
それぞれのシチリア原産葡萄品種の素晴らしい味わいをドンナフガータは信じ、数々の賞を受賞することでそれを証明してきました。『究極のクオリティ』を追求するドンナフガータでは、葡萄の収穫は夜間に行われます。 それは昼間、収穫した葡萄をシチリアの太陽にさらすと品質上望ましくないため。逆に夜は冷え込み、葡萄の収穫には最適の温度となります。昼・夜の温度差を活用し、太陽の恵みをたっぷり受けた葡萄を、最適のコンディションで収穫することができます。

ドンナフガータファミリー

数々の受賞歴

ドンナフガータは最高の品質を生み出す最先端のテクノロジーを持ちます。
理想的な葡萄品種と樹の様々な分類学を熟知し、最新のテクノロジーを利用して緻密な品質コントロールをしています。近年ドンナフガータのワインは数々の賞を受賞しています。イタリアのワイン批評雑誌ガンベロロッソで、最高得点であるトレビッキエリを3年連続叩き出した【ミレ エ ウナ ノッテ】、国際ワインコンクールで全デザートワイン中最高点を出した【ベンリエ・パッシート】をはじめ、ドンナフガータのワインは今、世界中で注目される存在となりました。

パンテレリア島のジビッボ種の栽培農法が
ユネスコの無形文化遺産に登録

パンテレリア島―シチリア島とアフリカ大陸チュニジアとの間の海峡に浮かぶ小さな島がこう呼ばれるようになったのは、アラブ語の「Bent El Riah(風の子ども)」が語源であると言われています。強烈な風が吹き付けるパンテレリア島での葡萄栽培は、「パンテレリア風アルベレッロ(自生)方式」。地面に穴を掘った状態で葡萄が植えられており、地表から数センチのところから2~4本出した、非常に短い主枝から地を這うように横広がりに成長します。2500年以上も昔、北アフリカよりフェニキア人が持ち込んだといわれているジビッボは、アラビアから伝わった"段々畑"と「パンテレリア風アルベレッロ式」で、今もなお栽培されているのです。また1000年以上も前から伝えられている葡萄の加工(干す作業)をはじめとした伝統的な醸造方法、そして生産者の情熱によって、素晴らしいワインを産み出しています。

パンテレリア島のジビッボ種の栽培農法
DONNAFUGATA ドンナフガータ

生産地 / イタリア・シチリア島
畑面積 / パンテレア、コンテッサ・エンテリーナ
主要葡萄品種 / アンソニカ、ネロダヴォラ、ジビッボ
(いずれもシチリア原産葡萄品種)

ドンナフガータ商品一覧はこちら

ワイン生産者/ジョン・ベッカー JEAN BECKER 

Jean Becker

13代の実力が造り出すアルザスの銘酒

1986年、当店が初めてフランスからワインを輸入した記念すべき生産者。
ドイツとの国境近くのフランス・アルザス地方で約400年もの歴史を持ち、地元では町長を勤めたことがあるほどの名家として知られるベッカー家。しかし、彼らがフランス中で知られるのはそのワインの品質の高さからです。有名レストランや美食通のお店に行けば頻繁に目にするほどワイン造りではその名が知れ渡っています。
ベッカー家は観光地としても名高く美しいゼレンベルク村に1610年から続いており、アルザスでも最も古い7つの家族のひとつとして葡萄を栽培していたことがわかっています。ベッカー家のワインはさっぱりとした口当たりと凝縮凝縮された葡萄のエキス分の高さが特徴です。
その品質はアルザスの名門ユーゲル家と双璧をなすほどで、パリの「農業品質競技会」やマコンの「フランスワイン競技会」アルザス、コルマール地域の「ワイングランプリ品質競技会」などで数々の金賞を受賞し、フランス国内のみならず、ヨーロッパ諸国やアメリカの有名レストランなどでも 認められています。

ベッカー家

先祖代々ベッカー家に受け継がれたノウハウ

先祖から受け継がれたノウハウと大地の恵みを子供たちの代にも受け継いでいきたいという想いから、1999年より完全有機ワイン(BIO)に切り替えました。そんな家族への想いと強い団結によって葡萄栽培から醸造までを手がけています。
現在は長男で醸造担当のジャン・フィリップ、次男で葡萄栽培の専門家フランソワ、そして営業担当で七ヶ国語を話す長女マルティーヌ3姉弟で運営しており、家族で協力し合っておいしいワインを作り続けています。

Jean Becker ジョン・ベッカー

生産地 / フランス・アルザス地方
主要葡萄品種 / リースリング・ゲヴェルツトラミネール・ミュスカ・ピノグリ・ピノブラン・ピノノワール・シルヴァネール

ジョン・ベッカー商品一覧はこちら

プロデュクトゥール プレイモン Producteurs Plaimont

Producteurs Plaimont

ガスコーニュの生産者1100人を束ね未来を担う

1979年南西地方の3つの村Plaisance,Aignan,Saint Mont、これらの村のカーヴが集結して設立。村の頭文字をとって「Plaimont」と名づけられました。
「高品質なワインづくりを受け継いできた伝統、土地の個性を守り続けることで、ガスコーニュの未来を担っていく」この志のもと、思いを同じくする1100人もの小生産者が結集。総面積5000haを超える葡萄畑からその努力の結晶を世に送り出しています。

プレイモンの強いこだわりと特徴

プレイモンはこの地(南西地方)の未来のために品質の高い葡萄を生み出すことにこだわり続けてきました。古来よりある地ぶどう品種を植えること、葡萄の房の数を半分に抑えることによって果実の質を高めること、土壌の調査、伝統的な手摘みでの熟した葡萄のみの収穫などの取り組みを徹底して行ってきました。
私たちの前にあるワインがどの畑のもので、どの発酵槽を使用したものか全て管理しており、安心であること、クオリティーの高いワインを産み出しつづけることを約束しています。
彼らの葡萄園は、大西洋から離れた場所に位置し、起伏した丘領が辺りを占めています。
東側と南側のスロープは葡萄園の保護に役立っています。 細かい土と重い粘土質の土とで出来るワインに違いがあるのも特徴の一つです。

Producteurs Plaimont プロデュクトゥール プレイモン

生産地 / フランス・シュッドウエスト地方

プロデュクトゥール プレイモン商品一覧はこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ(受注業務は休み)

AM9時までのご注文で、在庫のあるワイン、紅茶は当日発送を心がけております。(ギフト商品、お菓子、パンをのぞく)。全てのご注文は、原則5営業日以内に発送となります。



ページトップへ