季節に合わせたワイン
ドンナフガータスタイル
生産者からのコロナに対するメッセージ
想いのこもったヨーロッパからの食材
作り手との繋がりを大切にしています
2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
店舗休業日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
店舗休業日

コロナ感染症対策により、営業日&発送日を限定し営業させて頂きます。ご不便をおかけしますが、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

トップ > お得なワインセット > 【送料無料】 旅する Wine Vol.4 最も古く、最もモダンなワイン産地 ラングドック (白ワイン2本赤ワイン2本ロゼ1本)
ギフト > 【送料無料】 旅する Wine Vol.4 最も古く、最もモダンなワイン産地 ラングドック (白ワイン2本赤ワイン2本ロゼ1本)

【送料無料】 旅する Wine Vol.4 最も古く、最もモダンなワイン産地 ラングドック (白ワイン2本赤ワイン2本ロゼ1本)

商品コード : WSS5564
生産者 :
生産地 :
価格 : 11,616 円(税抜 : 10,560 円)
数量     ×売り切れ
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

Mas d'Auzieresl マス・ドージエール

 
    

ラングドックはその名の通り、遠い昔オック語を話す地域を指しました
ロワール川以南で広く話されていたオック語、
今はラングドック・ルーション地方、ガスコーニュ地方全般を Occitanie オクシタニ地方と呼びます
女性の方は覚えやすい名前ですね
ラングドック・ルーション地方はフランス南部地中海に面した地域で、温暖で夏に雨が少ない地中海性気候に恵まれ
葡萄栽培に適していて、ワイン栽培面積はフランス全土の約40%、生産量は約12%にもなります
カジュアルで手頃なワインの産地で有名です
AOCコトー・デュ・ラングドックの最北のエリア Pic Saint Loup は、
ラングドック最大の都市モンペリエから北に約20km 200ha畑を有する地区です
2017年にAOCに昇格 17の村がPic Saint Loup を名乗ることが出来るようになりました
    

  

夢をかなえた、女性醸造家

Mas d 'Auzieresは、グザルグ(Guzargues)の近くに
現在12haの葡萄畑を所有し、そのうち9つはAOPにあります
現当主イレーヌ・トルレ(Irene Tolleret)は、幼い時から父の仕事柄、
国内外を転々としていましたが、 いつかは、生まれ育った南仏でワインを造りたいと言う夢を実現させます

彼女は、醸造学者である夫(Phillipe Tolleret)のサポートを受け、
低木地帯にある彼女の葡萄畑9haで栽培を始めました

2003年ワイナリー最初のワインがリリースされます
野生の自然環境の中にあるテロワールは、石灰質と岩で構成されている丘の上に広がっています。
massif central(山塊中央)からの冷たい風に閉じ込められるPic Saint Loup圏谷の近くのおかげで
気候は比較的涼しく、テロワールのフルーティでミネラルな特徴を生かし、エレガントなワインを造ることに専念しています

  

Les Eclats とは、このワインを造るブドウ畑特有の石のテロワールを指します
チョーク質のキラキラとした石の鳴る音
私たちのワイナリーはワインに情熱を注ぎ、それでいて和やかに、楽しくワインを造っています

Les Eclats瓩鯊い襪砲△燭辰道笋燭舛量椹悗垢箸海蹐蓮▲侫襦璽謄さを保ちながらエレガントで
うっとりするようなワイン、活き活きとしているが、過度になりすぎないワイン

このワインの源となる葡萄からは、新鮮なフルーツのアロマ、眩い陽の光、
そしてスパイシーさを持合せたワインが生まれます
その素晴らしさと類まれな個性は飲む人を魅了し、ゆったりとした笑顔でいっぱいにしてくれるでしょう

Chateau Larzac シャトー・ラルザック

   


紀元前のワイン造りの面影を残す街

ペズナ(Pezenas)は、モンペリエとペジエの間にあり、
地中海から車で約20分くらいの地にある人口9,000人の小さな町
紀元前700年頃に、ラングドックにエトルリア人が来てからの古代遺跡に造られたペズナの町に
トスカーナ風の面影を残すシャトー・ラルザックはあります

17世紀初頭、ラングドックの総督であった
モンモランシー王子たちの手により、再建されました
ピエール&クラウディ・ボナフェ夫妻は1993年にこのシャトーを引き継ぎました
1999年夫妻は新たな計画を立て、2つのドメーヌを合わせて拡大します

ワイナリー内の約40%の土地が AOCコトー・デュ・ラングドック になります


ブドウ畑は60ha以上、ブドウは1ha辺り約4000株。
畑の格子は松の枝で施され、その高さは約1.8m、
下のワイヤーは地面から80cmの場所に設置、剪定方法はダブルコルドン方式です。

葡萄の樹はエロー川からの乾いた風と温暖な日光をふんだんに浴びるよう北西に向けて植えられています
葉は丁寧にトリミングされます。
※2019年7月国家機関により認定される
「Exploitation de Haute Valeur Environnementale(高環境価値)」を受けました



 

北西からは「ミストラル」でよく知られるローヌ峡谷から吹く風で、冬と夏に良く吹き抜けます
これで地域をほどよく乾燥させることが可能になっている訳です

畑のブドウ品種の割合は赤ワイン品種でシラー14ha、グルナッシュ7ha、ムールヴェードル2ha
白ワイン品種は、ルーサンヌ3haになります。
その他メルロー、カベルネ・ソービニョン、ソーブニョンブラン、シャルドネなどの品種に加え
ラルザックが愛するマルセランを栽培しています。

ワイナリーは伝統的なラングドック様式でところどころにアートがちりばめられています
ワインの総生産量は5700ヘクトリットルで数種のサイズのタンクを使用しています
夫妻とその家族もある従業員とで丹念にワイン造りに日々励んでいます

 

Wine from Languedoc ラングドックから届いたワイン
   

 





詳細はこちら

■Les Eclats Rosé
 レ・エクラ ロゼ


ピク・サン・ルー AOC
【葡萄品種】 シラー50%、グルナッシュ50%

フルーティでクリスピーテイストのロゼ、
舌の上で心地よい刺激を感じます。
フルボディタイプで滑らかなタンニンと
繊細な余韻が特徴的。

一切の果実味を損なうことなく2年以上は
その特徴を保てます。
   


 
 





詳細はこちら

 

■Château Larzac
 シャトー・ラルザック サン・マジャン


ラングドック AOP
【葡萄品種】 ルーサンヌ75%、ピクプー25%

緑を帯びた鮮やかな薄い黄色、
その香りは華やかで桃やアプリコット、
蜂蜜感がある。

味わいはまろやかでミネラルを感じる。
ピクプーのフレッシュな余韻が心地よい。

貝類、甲殻類、サラダ、グリル魚、
アペリティフにもよく合います。


 





詳細はこちら

■Les Yeuses
 ヨズ・ソーヴィニヨン・ブラン



【葡萄品種】 ソーヴィニヨン・ブラン

かすかに緑味を帯びた色合いが
ワインのフレッシュさを物語っています。
フェンネルやミントのハーブの香りに加えて、
南のソーヴィニヨン・ブランならではの
華やかな白桃、
白い花の香りが豊かに感じられます。


 





詳細はこちら

■Chateau Haut Blanville
ブランヴィユ・ソラル・ルージュ


【葡萄品種】 メルロー

葡萄の凝縮感ある果実味とバランスよい酸、
心地よいタンニン。
全てが奇をてらうことなく、良質な葡萄をそのまま感じることができる、まさに直球勝負のワインです。

リーズナブルに飲み応えある満足感を得られる
これぞラングドック!素晴らしいワインです
 


 





詳細はこちら

■Domaine des LAURIERS
シラー・グルナッシュ



スミレ、白胡椒、シナモン、ローリエ、
ミント、オリーブの葉などの
南フランスを感じさせる温かみのある香り。

味わいは非常にしなやかで、グルナッシュ種から
くるフルーティーな果実味と、
シラー種からくるエレガントな酸とタンニン、
美しい余韻が絶妙のバランスを見せてくれます。

流行を追うことはせずにまじめにワイン作りを行っている ドメーヌのスタイルがはっきり出たワインで、 飲むにつれ、しみじみとフランス地ワインの美味しさ、奥深さを感じるワインです。


この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

Qualite NEWS

カリテと生産者のニュースをお届けします